6月, 2016年

贅沢品ではなく実用品

2016-06-29

ウォーターサーバーは、最近色んな家庭で取り入れるようになってきており実際に家庭に導入しているところも増えています。
しかし、まだウォーターサーバーを導入していない家庭や人からすると興味はあっても何だかウォーターサーバーって高そうだしぜいたく品じゃないのかという風に思っている人もいるでしょう。
しかし、ウォーターサーバーは決してぜいたく品などではないのです。

ウォーターサーバーは実用的

まず、第一にウォーターサーバーはとても実用的です。
美味しい水を常に冷やし、そして温水もいつでも出すことができるというように水を常に適温にして出すことができるものです。
なので、日常的に使うことができるのです。

ウォーターサーバーは贅沢ではない

そもそも、ウォーターサーバーが贅沢品ではないというのは実用的なことは勿論なのですが、費用に関しても決して高くないというところが贅沢品ではないと言える所以ですね。
まず、ウォーターサーバーは安いところを利用すれば水代と電気代しかかからないうえに、毎月でかかるお金もせいぜい5000円行くか行かないかくらいなんです。
これは、ペットボトルの飲料を毎日3本ずつ買うよりもはるかに安い値段です。
さらに、飲料水をウォーターサーバーを使うことによって水道代は当然安くなりますので、総合的にみると非常に安いんですね。

電気代も浮く

そして、ウォーターサーバーというのは当然電気代が毎月かかるわけですがこれもそれほど高いわけではありません。
さらに、普段お湯を沸かしてコーヒーやお茶を入れる人だと電気代やガス代が下がりますので、結果的に電気代も寧ろ安くなるというようなメリットがあります。
なので、ウォーターサーバーは贅沢品どころか寧ろ節約という意味でも実用的な代物なのです。
特に、お湯なんて意外と生活の中で結構使うものですからそれがワンタッチで出せるというのはとても便利で実用的だと言えるでしょうね。

まとめ

ウォーターサーバーは、今はどんどん値段も下がっておりキャンペーンなどによってより安くなっていますね。
水が契約すると無料になる、というような便利なところがあるのも勿論ですし、メンテナンスなども今は無料で行ってくれるところが多いです。
なので、ウォーターサーバーというのは実は今、新しい形の実用品として浸透しつつあります。
なので、贅沢だから必要ないと考えている人にこそぜひとも使ってほしいものですね。

無料お試しを実施しているところも多い

2016-06-29

ウォーターサーバーは、昨今では色んなところで話題になっていますね。
各家庭でも使いやすく、自宅に設置しているご家庭も増えてきています。
実際、色んなところで目にすることも多くなっていますが、その普及率は携帯電話ほど、とはいきません。
そのためか、今ウォーターサーバーの提供各社では無料お試しを実施しているところも増えています。

お得な無料お試しを体験してみよう

ウォーターサーバーの難しいところは、何といっても実際に使ってみないとその良さがいまいち想像しにくいというところです。
ミネラルウォーターなどをペットボトルで購入しているような、水に対して質を普段から求めている人は、手間が減るということを考えれば魅力的に見えますが、普段は水道水を使ってる人からすると、お金がかかるし水道水でいいじゃないかと思う人も結構多いんですね。
しかし、ウォーターサーバーの魅力はまさにこの水道水を普段使っている人にこそ体験してみれば伝わるんです。

水の質が段違い

まず、実際に無料体験をしてみた人が言うのがとにかく水がおいしい、ということなんです。
ウォーターサーバーは常に水が冷たい状態で出すことができるのでよく冷えている上に、日本のウォーターサーバーのほとんどが軟水をしようしています。
まろやかな口当たりで、軟水は特に日本人の口によく合うし好みなので味と飲み口がとてもおいしく、水道水とは遥かに違うんです。
ここで、まず体験してみてウォーターサーバーにハマるという人が多いんですね。

意外と値段は上がらない

ウォーターサーバーをどこを使うかによるのですが、最低注文数が少なく電気代が安く水代も安く、ウォーターサーバー本体のレンタル料が無料のところを使えば実は総合的な値段はそこまで変わりません。
まず、普段飲んでいる水がウォーターサーバーに切り替わるわけですから単純に水道代が減ります。
お湯を沸かしたりする必要もないので、電気代はあまり変わらないか安くなるなど、総合するとちょっと高くなる程度なんです。

まとめ

ウォーターサーバーは、とにかく一度使えばそのままずっと使いたくなるというのがミソです。
使ってみなければわからないし、実際に使い始めた人はやっぱりもっと早く使っていればよかった、という人が殆どです。
浄水器なんか高いしフィルターをいちいち取り替えるので結局お金がかかると考えればウォーターサーバーのほうが便利でしかもお金もそこまで変わらないのでお勧めです。

安心を買えるものが注目されている

2016-06-29

数年前の災害で話題になり、今のなお何かと人を不安にさせる放射能という問題がありますね。
やれ土に溶けるだ水に溶けるだ、ただちに害はないだあるだとテレビのニュースやネットのニュース、新聞などさまざまなところでコロコロ内容の変わる信憑性のないうわさが飛び交っていますね。
とはいえ、やはり放射能なんてないに越したことはないわけですから水に混入しているものなど飲みたくないですよね。
そうなってしまえば、水道水だって安心して飲めないというものです。
そこで、安心することができるのがウォーターサーバーですね。

ウォーターサーバーなら放射能も心配なし

ウォーターサーバーの水は、徹底的な品質管理のもと更に天然水から浄水作業とろ過作業などをして、タンクに詰めて配送されるものです。
なので、水道水に放射能が溶け込んでしまうかしまわないかはさておき入り込む余地がないないのです。
なので、ウォーターサーバーの水ならばさまざまな憶測が飛び交う今の時代、もっとも安全な水をもっとも安く手に入れることができる手段だ、と言えるでしょう。
しかも、ペットボトルと違いゴミの出る頻度も少ないですからエコです。

使い捨てパックが便利

更に、ウォーターサーバーの水のタンクはワンウェイ方式というものがあり水を使い切ったらきれいに折りたたんで捨てることができるものがあるんですね。
こちらは、普通にゴミ箱に捨てることができるしかさばらないのでペットボトルゴミとは比べ物にならないくらいにゴミが出なくて済むようになるのです。
飲料水がおいしくなる、安全になる、そしてゴミもでなくなると非常にいいところばかりなのです。

いつでも適度な温度の水が飲める

夜中、ちょっと目を覚ましたりして飲みたいときに冷蔵庫をあけなくてもスイッチ一つで冷たい水を飲むことができます。
ちょっと体が冷えたときに、お湯を出して熱いコーヒーやお茶を入れてあたたまるのも、お湯をわくのを待つなんて時間が必要ありません。
そういった、利便性でもウォーターサーバーというのは非常に価値のあるものだと言っていいのではないでしょうか。

まとめ

放射能、というものは健康を害するものではありますしできることならばそれに晒されたものを飲んだり食べたりするというのはごめんこうむりますよね。
しかし、それがさらされているかどうかがわからないからこそ今はウォーターサーバーという安心を買えるものが注目されているのです。

リーズナブルでお得な料金

2016-06-29

ウォーターサーバーは、設置するのは便利ですが便利だからこそ高級品でお金がどうしてもかかってしまうものというようなイメージを持っている人も多いでしょう。
しかし、実際のウォーターサーバーの料金というのは非常にリーズナブルでお得で、思っているよりもお金のかからないものなのです。

ウォーターサーバーにかかるお金

まず、ウォーターサーバーにかかる料金というのは提供する会社にもよるのですが基本的に殆どの会社の種類にもよるのですがかかる水代と電気代だけというのが殆どです。
ウォーターサーバー本体はレンタル式になっており、しかも無料でレンタルをしている、というところが多いんですね。
さて、肝心の水代なのですがこれも非常に安く取扱の店により変わるのですが、安いものだと12リットルの水が1つで1200円から1300円くらいというところも多いんです。
そして、ノルマは2つから3つというようなものなのでかかるお金もせいぜい2000円後半から3000円程度というところなんです。

ウォーターサーバーの電気代

そして、ウォーターサーバーのもう一つのメインの代金の一つである電気代ですが、こちらもそれほど高くつくわけではないです。
ウォーターサーバーの機能や種類にもよるのですが500円から1000円くらいが月の電気代といったところですね。
しかも、最近のウォーターサーバーには節電モードというものがある使わないときは電力を下げることによってより電気代がかからないようにすることができるんです。

水の代金がお得

しかし、水にそれだけお金を払うというのはやっぱり高いんじゃないか、そう思う人もいるでしょう。
しかし、月に3000円程度だと考えたらそれは高いでしょうか?たとえばペットボトルの水を毎日1本買っていたら月に3000円は最低でもかかるわけです。
しかも、飲料水なんて1日1本で足りるわけがないので実際はもっと飲みますよね。
なので、実はウォーターサーバーの水代自体がリーズナブルなのです。

まとめ

ウォーターサーバーは、おいしい水を安価でしかも好きな時に冷たい水もお湯も飲めるというところが大きいです。
ミネラルウォーターは、それより高いのに自分で買いに行かなければいけないし冷蔵庫で冷やしておかないと、飲むときに温くなってしまうこともありますので、圧倒的にコストパフォーマンスを考えても、値段自体を見ても機能を考えてもお得だということです。

ウォーターサーバーはレンタルが普通

2016-06-29

ウォーターサーバーは、非常に話題になっているもので利用者もどんどん増えてきていますね。
安全な、しかも美味しい水をいつでも好きな時に飲むことができるということで非常に人気なんですね。
しかし、まだまだウォーターサーバーはそれほど正しく認知されていません。
ウォーターサーバーについてをより詳細を説明しましょう。

ウォーターサーバーのレンタル

ウォーターサーバーは、基本的に本体を購入するのではなくレンタルをするということが普通になっています。
なので、本体は契約を終了したら返却するようになっているんですね。
そして、ウォーターサーバーのレンタルというのは会社によって値段が違いますので、そのあたりについてもウォーターサーバーを選ぶ基準として参考にするといいでしょう。

ウォーターサーバーの無料レンタル

そして、ウォーターサーバーをレンタルする際にかかる料金ですが最近のウォーターサーバーは殆どが無料で、というところが多いのです。
無料のレンタルでは、水代しかかかりませんのでかなり値段が安くて済むんです。
ウォーターサーバーの本体のレンタル料が無料のところは、割と水代も安いところが多いのですが、大抵は水を注文する定期的な期間や量が定められており、それを注文し続けることでウォーターサーバーの本体のレンタル料が無料になるという仕組みになっているんです。

ウォーターサーバーの無料レンタル活用法

ウォーターサーバーの本体の無料レンタルは、何といってもやっぱり水代しかお金がかからないので、本体にかかる代金を全部水に回すことができるから、水をその分多く注文することができるというメリットがあるんですね。
ウォーターサーバーは、水を注文し続けなければ本体のレンタルをすることができませんから、水のノルマと自分の水の使用量を鑑みて比較し、そしてちゃんと次の水を注文するまでに全部使い切ることができるかということをちゃんと考えなくてはいけないんですね。
水が余ってしまうとどうしても無駄になってしまいますので、使いきるだけというような量がノルマ内に収まっているかどうかも比較対象にしましょう。

まとめ

ウォーターサーバーは無料でレンタルすることが出来るものは、大抵水の注文量などがちゃんと決められていて、これくらいから水の注文をしなければいけないという決まりがあります。
なので、水の量が無駄に多く注文しなければいけないときは外したほうがいいでしょうね。

料理にも使うことができる

2016-06-29

ウォーターサーバーを使うと、水が変わりますのでそれに伴って生活も結構大きく変わります。
例えば、ウォーターサーバーの美味しい水というのは飲んだり飲み物を作るのにも使えるのですが、それ以外にも料理にも使うことができるんです。

料理に使うウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーの水はとても美味しく、飲みやすいのは勿論なのですが料理に使ってもとても料理が美味しくなるんです。
例えばですが、日本人の基本食であるお米とみそ汁なんかもウォーターサーバーの水を使うことでとても味が良くなるんです。
お米の場合は、お米を洗うのは普通に水道水を使いそしてお米を炊く時の水をウォーターサーバーのお水を使うことでお米の旨みが良く出るし、雑味のない味になってとても食べやすくなります。
そして、みそ汁もやっぱり味がとても良くなりますので非常に美味しくなるんです。

煮物やスープにもウォーターサーバー

ほかにも、水がメインの食材になるような煮物やスープ、煮込み系の料理にも全部使うことができます。
煮物なんかは、食材の下茹では水道水でやってからウォーターサーバーの水でメインの煮込みをするという風にやるんです。
そうすると、食材は柔らかくなりますし味も美味しくなってちょっと甘みがついたりして、カレーもまろやかになったりと一般的な大衆料理から、本格的な煮物料理まで何にでも使うことができるという良さがあるんです。

お菓子作りにもお勧め

さらに、お菓子作りにも水は使いますがここでもウォーターサーバーの水を使うととても味が美味しくなります。
自然な甘みがつきますし、小麦粉なんかもまとまりがよかったりと非常にお菓子作りにおいてもメリットがたくさんあるんです。
また、ウォーターサーバーの水を使った料理は、お菓子作りは勿論他のものでもミネラルなどが含まれていますので、日常的にミネラルを取り入れることができますのでより健康的な食事やおやつの生活を送ることができるようになっているのです。

まとめ

ウォーターサーバーの水は、飲み水には勿論なのですが料理に使うことでもその美味しさを十分に活かすことができるのです。
実際に、ウォーターサーバーの水をそのまま料理に使うことによってその味の良さというのはかなり大きく変わりますからね。
ウォーターサーバーの水を料理にそのまま使うことによって、その水の良さを実感するという人も多いので、実際に一度使ってみることをお勧めします。

使わないと分からない良さ

2016-06-29

ウォーターサーバーの良さというのは言葉で説明しても中々わかりにくいものです。
機能はたくさんあるし、今はそこまでお金がかかるものではないというのはわかると思います。
しかし、それでもそのメリットやすごさというものがいまいち伝わりにくかったりしますので使ってみることをお勧めします。
私は、20代の一人暮らしをしている者なのですがウォーターサーバーを実際に使ってみてとてもハマりました。

ウォーターサーバーを使うキッカケ

私は、普段健康のために毎日ジョギングをしているのですがいつもはスポーツドリンクを冷蔵庫で冷やし、運動後に水分補給をするというような生活をしていました。
しかし、毎回スポーツドリンクを買うのも結構お金がかかるし、清涼飲料水は体にいいわけではないですからね。
そこで、ウォーターサーバーの水は水分補給にもいいし何より美味しいということを聞いて、とりあえず使ってみるかと思ったのが使うキッカケでした。

実際に使ってみて感じた良さ

まず、ウォーターサーバーはいつでも冷たい水を飲むことができるので帰ってきてすぐに水を飲むということができてとても美味しかったのが印象的でした。
ただ冷やしただけの水ではなく、ちょっと甘味のある感じがまた飲みやすく、スポーツドリンクと同じとまでは言いませんが、単純に水が美味しいのでたくさん飲みたくなるという風に感じることができましたね。

水を飲む以外でもとても便利

もともと、ジョギングの後の水分補給のためだけのつもりだったのですがそもそも日常的に水を飲むのもとても美味しく感じるようになりました。
そして、それ以外にも例えばいつでもお湯を出すことができるのでコーヒーを入れたりするのもとても便利になりましたね。
ほかにも、カップラーメンを食べたくなった時なんかにもウォーターサーバーからお湯をそのまま出して作ることができるなど、生活の中でも様々なところで使い勝手がいい、という風なメリットもあったんです。

まとめ

ウォーターサーバーの水は美味しいし、ウォーターサーバーの機能自体がとても多機能になっているので、非常に使いやすいんです。
その、ウォーターサーバーの良さというのは実際に自分が使ってみることで実感することができます。
なので、どちらを使おうか迷っている人であれば無料お試しのウォーターサーバーというものがありますので、まずは一度実際に使ってみることによって、その良さを確認できるはずです。

使うとわかる利点

2016-06-29

ウォーターサーバは、説明されてもその利点がいまいちわかりにくいというところがあります。
しかし、体験してみるとその利点を正しく実感しやすいのでまずは使ってみるということが大事なんですね。
そして、ウォーターサーバーの使うとわかるという利点についてを紹介しましょう。

毎日水を何かに使う人は便利

水といっても、冷水を飲む人だけではなくたとえばお茶をよく飲む人、コーヒーを良く飲む人、紅茶を良く飲む人、そしてお酒で水割りを良く飲む人など、水を使って飲み物を頻繁に淹れる人はかなり便利さを感じます。
まず、水を常に好きな時に出せる上に常に適温ですぐに出すことができます。
特に、温かい飲み物を入れるときはお湯が必要なわけですがウォーターサーバーの温水は80度くらいのものを設定して出すことができるので、お茶などを入れるのに適温なんです。

水の買い物が必要ない

そして、たとえば都会のほうだとどうしても水道水は飲めるほど美味しいものではないことが多いですからね。
そういう場合は、ミネラルウォーターを購入して定期的に家にため込んでおくという人が多いのですがお金もかかりますし、何より重い水のペットボトルをいつも買い足していなくてはいけないので、かなり大変です。
ペットボトルの水は重いですし、買い物をするたびに持って帰るのは大変な上に何より買いに行く頻度も高くなってしまうので億劫になる人が多いです。
しかし、ウォーターサーバーなら水に関して買い物は全く不要になります。

料理もおいしくなる

ウォーターサーバーの水はとても質がいい水で、天然水でもRO水でもとても美味しいです。
さらに、その美味しい水は普通に飲んでも美味しいですし飲み物を作るのに使っても美味しいですし、そして料理を作るのに使うのも美味しいんです。
めんつゆを薄めたり、カレーを作ったり煮物に使ったりという風に水を使う料理の殆どに使うことができるし味が上品に仕上がり柔らかい仕上がりになったりと料理そのものがとても美味しくなるという利点があるんですね。

まとめ

ウォーターサーバーを使うことでの利点、というのは飲み水だけではなく生活に関する全部の水を良くすることができるというところにあります。
なので、ウォーターサーバーを使うメリットというのは飲み水だけではなくて生活全部を改善することができるというところにあります。
しかも、それを如実に感じることができるというところがポイントですね。

すぐに冷水が使えます

2016-06-29

夏場というのは特に水を飲む量がどうしても増えてしまうでしょう。
麦茶や水だし緑茶など、冷たい飲み物を作っておいたり単純に水をピッチャーに入れておいて冷蔵庫に入れておいたり、冷たい飲み物をあらかじめ作っておかないといけないですよね。
しかし、これのネックは飲み干し終わってしまうと新しいものを作らなくてはいけませんし、一度作り冷蔵庫に入れると冷え切るまでしばらく待っておかなくてはいけません。
その間、のどが乾いたら水道水の温い水でしかのどを潤すことができないというのはとても不便ですよね。

ウォーターサーバーなら冷たい水がすぐに出る

そこで、今流行しつつある自宅に置くことができるウォーターサーバーならば常に水を冷たいまま出すことができるので、冷蔵庫に入れて水が冷えるまで待つということをしなくてもいいのです。
スイッチを押せば、いつでもよく冷えた水が出てくるという機能がウォーターサーバーのだいご味であり一番大きな機能ですね。

ウォーターサーバーのほかの機能

そして、もうひとつの機能が真逆ですぐにお湯が出てくるというところです。
なので、電気ポッドが必要なくなるし電気ケトルややかんなどでいちいちお湯を沸かさなくてもいいので、カップめんを作ったりコーヒーやお茶を入れたりすることもできるのです。
しかも、そちらも待たずに済むというところがウォーターサーバーのいいところですね。

冷水がいつでも出る便利さ

勿論、飲み水としていつでも冷えたお水を飲むことができるというところは確かに便利です。
しかし、夏場の冷水がいつでも出るという良さはそれ以外にもたくさん使い道はあります。
例えば、夏場にそうめんを作る時なんかはそうめんをつけておく水も冷水をすぐに出すことができるので、氷がなくて冷やすことができます。
さらに、めんつゆも濃縮2倍つゆならウォーターサーバーの冷水で割ることでやはり氷がなくてもすぐに冷たいつゆを作ることが出来るなどいろんなところで作ることができるのです。

まとめ

冷たい水がいつでも出てくる、という良さは飲み水は勿論夏場の冷たい料理などを作るときにもとても重宝します。
しかも、お水がとても美味しいので特につゆを作ったりするというのは非常に美味しくなります。
直接口に入れるものを、ウォーターサーバーの水で作ることによってより美味しくすることができますので、飲み水以外でもたっぷりと使い道があるし便利さを感じられます。

ウォーターサーバーは防災対策にもなる

2016-06-29

ウォーターサーバーは、いつでも冷たい水やお湯を出すことができるし、RO水や天然水などのおいしい厳選された水を飲むことができるというメリットばかりに目が行きがちです。
実際、ウォーターサーバーを使おうと思う人がそれが目的になっているようなところがありますからね。
ただ、実はこのウォーターサーバー他にもとても利点があるものなのです。

ウォーターサーバーは防災対策にも

日本でも、ここ数年で地震や災害などにより一時的に水道や電気やガスがストップしてしまう、ということが見られています。
頻度が高いとは言えないとは言え、もしもの時に特に命にかかわる水の供給がストップしてしまう、というのはかなりの痛手です。
そこで、防災対策にもなるのが話題になっているウォーターサーバーです。
どういうことかというと、ウォーターサーバーは水を水道から引いてるわけではなく設置した水のタンクから出すものですから水道がストップしても水は出続けるんです。

災害時でも冷たい水を飲める

水のボトルは水道ではなく、配送で運ばれるものなので流通がストップしない限りは供給されますからね。
更に、電気さえあれば動かすことができますので水道が止まっても安心なんです。
水も3週間くらいは使うことができるし、水のタンクさえストックしておけば安定して水を飲み続けることができますので、水を飲めずに体調を崩してしまう、ということがなくてすむのです。

不測の事態で水が止まってしまう

ことは災害だけではありません、土地によっては干ばつなどで一時的な断水になることだってあります。
マンションなどに住んでいる人は、貯水タンクの清掃のために一時的に断水になるということもあります。
数時間のこととは言え、真夏なんかだと結構致命的になりますからね。
その際も、ウォーターサーバーがあれば断水と関係なく水を飲むことができるわけです。
ウォーターサーバーは日常的にも便利な代物ではありますが非常時においてもその便利さを発揮してくれるものなのです。

まとめ

ウォーターサーバーは、嗜好品的な見方をされることも多いものですが実用的であり、そして更には非常時においても活躍してくれるアイテムなんです。
特に、昨今では日本も無条件で安全が約束されているなんてことはなくなってきています。
防災対策の一環として、ウォーターサーバーを取り入れてみてはどうでしょう?日常的にも使えますし決して無用の長物ではないです。

利用する上で気になるポイント

2016-06-29

ウォーターサーバーは美味しく、安全な水をいつも飲むことができる非常に便利なものです。
しかし、やっぱりウォーターサーバーを利用する上で気になるポイントと言えばかかるお金ですね。
費用というのは、こういった物には付き物ではありますがこれがどのくらいかかるのか、だったり比較するとどれだけ違うのかといいうことが気になりますよね。

ウォーターサーバーとミネラルウォーターの比較

美味しい水を飲む、ということを考えるとやっぱり一番最初に比較したいのはウォーターサーバーとミネラルウォーターですね。
ペットボトルで水を買うのと、ウォーターサーバーの利用ではどのくらいお金が違うのかということを比較しましょう。
ミネラルウォーターだけで飲料水を全部賄おうとすると、およそ1日3本は使うことになるでしょう。
それを毎日買うと計算すると月に9000円はかかってしまいます。
しかし、ウォーターサーバーは会社にもよるのですが月におよそ3000円から5000円くらいなのでそれだけ見ても4000円近く差が出るんです。

ウォーターサーバーと浄水器

もうひとつ、美味しい水を確保するために浄水器を使うという方法もあります。
これに関しては、浄水器は普段の水道代だけという風に見えるかもしれませんが例えば普通に売っているような浄水器は本体はそこまで高くはないですが本体に数千円かかりますね。
さらに、定期的にフィルターを交換しなくてはいけないので2月におよそ二千円ほどかかります。
料金だけで見ると浄水器のほうが安くはあるんですが機能的にウォーターサーバーの水の美味しさや安全度にはとてもかないませんし、ウォーターサーバーは冷たい水が常に出るという利点がありますからやはりウォーターサーバーのほうがお得です。

ウォーターサーバーと電気ポッドの比較

そして、最後に温水機能が付いているウォーターサーバーとお湯を沸かす電気ポッドですが、ウォーターサーバーは月500円程度の電気代で済みますが電気ポッドは毎回その都度沸かさなくてはいけないので電気代はこちらのほうが高くなります。

まとめ

基本的に、どれとも比較するとウォーターサーバーのほうがコストパフォーマンスが高いんです。
ちょっと値段が高いという部分もありますが、それは機能的には寧ろ総合的に比較するとお得ということが多いんですね。
ウォーターサーバーは質と安さ両方をとることができる非常にお得な物だということです。

北海道でも使えるウォーターサーバー

2016-06-29

最近、家庭用の自宅に設置することができるウォーターサーバーの数が増えてきましたね。
しかし、ウォーターサーバーの設置ってどこでもできるかというとそうではないんです。
実は、ウォーターサーバーを取り扱っている業者は北海道や沖縄、離島を配達の区域外に設定しているところが多く、取り扱いをしていないことがあったり、送料がかかってしまったりすることも多いんですね。
しかし、最近では北海道でもウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきたので、北海道でも無料配達してくれる業者がちらほらと増えてきました。

北海道でも配達してくれるウォーターサーバー

まず、北海道に配達をしてくれるのは冨士おいしい水、サントリー南アルプスの天然水サーバー、うるのん、プレシャス、クリティア、プレミアムウォーター、アクアセレクトなどがあります。
割かし、このあたりは有名どころで全国や沖縄、離島を除くというものが多く北海道は配達区域になっているものですので、北海道の人でウォーターサーバーを利用したいのであればここを使うことをお勧めします。

北海道でウォーターサーバーを使うメリット

北海道なんて、そもそも水道水がおいしいんだからウォーターサーバーを使うメリットなんてないんじゃないの?そう思う人もいるでしょう。
しかし、そもそもがウォーターサーバーの水に水道水は例え日本一おいしい水道水を使っても絶対に勝てないのです。
水道水というのは水が腐らないようにカルキなどを入れていますしトリハロメタンは絶対に取り除けないんです。
浄水器を使っても、それは完全にとれるわけではないですからね。
ウォーターサーバーはその代わり、それを丁寧に取り除いているので絶対においしさでは敵わないのです。

買い物に行かなくていい

そして何よりウォーターサーバーは北海道でも家まで水を運んできてくれるんです。
だから、ペットボトルの水を買いに行ったりするのとはわけが違い、水が水道水と同じように家にいれば自動的に届けられるというメリットがあるわけですね。
特に北海道は土地が広いので買い物に行くのも一苦労で小。

まとめ

北海道でも、ウォーターサーバーを便利に使うことができるようになりました。
送料数百円でも、毎月なり頼んでいるとやっぱり結構バカにならない値段になりますからね。
それが無料になったことによって、ウォーターサーバーも北海道で普及するようになり、かなり使いやすくなったと言っていいでしょう。

お客さんにも好評なウォーターサーバー

2016-06-29

最近では、トレーニングジムや病院、美容室や携帯ショップなどちょっと待ち時間が長いところなんかは結構ウォーターサーバーが導入されていることが多いですね。
中には、御洒落なデザインのウォーターサーバーを導入しているところもあり、それがきっかけで自宅にも入れたくなるという人も少なくはないです。
とりあえず、試すだけ試してみたいという人には無料お試しがおすすめです。

無料お試しのウォーターサーバーは好評

ウォーターサーバーは、使ったことがない人からするとただ冷たい水とお湯が出せるだけで高いお金を出す贅沢なものという認識が強いです。
しかし、その誤った認識はウォーターサーバーをとにかくまずは一度使うことで払しょくされます。
水を常に適温で出せることができる、というのは日常生活におうて想像しているよりもずっと便利なことなんだ、というのは体験してみないとわからないことですからね。
逆に、一度体験した人の殆どがウォーターサーバーの使用継続をすることが多いんです。

実際に良さを体感できるのがいい

無料お試しのウォーターサーバーは何といってもその良さを体感できるところです。
水の実際のおいしさ、ウォーターサーバーを家に置いた景観や使用感、そして水がちゃんと届けられることでわずらわしさを感じないということで。
すべてにおいても利便性は、実際につかってみないとわからないところです。
それを、無料で試すことでウォーターサーバーを実際に家に導入して本格的に使ってみよう、と思う人が多いんですね。
使ってみれば良さがわかる、という売り文句はまさにウォーターサーバーのためにあるような言葉でしょう。

お客さんに自慢できる

自宅に設置できることのもう一つのメリットがお客さんが来た時ですね。
冷たい水をいつでも出せるし、お茶やコーヒーを入れるのも手間いらず。
しかも、ウォーターサーバーのお水は水道水とは明らかに違う味でとてもおいしいんです。
実際、友達の家にあって飲んだらおいしかったからという理由で使い始める人は結構多いようですからね。

まとめ

ウォーターサーバーは、良さを調べてみても中々いまいちピンとこないことが多いんです。
だからこそ、まずはとにかくウォーターサーバーを実際に無料で使ってみることをお勧めします。
そうすれば、間違いなくほしくなりますしそのうえで本格的に使うならお値段のことも含めて自分で自分に合うものを調べていけばいいでしょう。

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.