Archive for the ‘ウォーターサーバーの料金について’ Category

ウォーターサーバーはレンタルが普通

2016-06-29

ウォーターサーバーは、非常に話題になっているもので利用者もどんどん増えてきていますね。
安全な、しかも美味しい水をいつでも好きな時に飲むことができるということで非常に人気なんですね。
しかし、まだまだウォーターサーバーはそれほど正しく認知されていません。
ウォーターサーバーについてをより詳細を説明しましょう。

ウォーターサーバーのレンタル

ウォーターサーバーは、基本的に本体を購入するのではなくレンタルをするということが普通になっています。
なので、本体は契約を終了したら返却するようになっているんですね。
そして、ウォーターサーバーのレンタルというのは会社によって値段が違いますので、そのあたりについてもウォーターサーバーを選ぶ基準として参考にするといいでしょう。

ウォーターサーバーの無料レンタル

そして、ウォーターサーバーをレンタルする際にかかる料金ですが最近のウォーターサーバーは殆どが無料で、というところが多いのです。
無料のレンタルでは、水代しかかかりませんのでかなり値段が安くて済むんです。
ウォーターサーバーの本体のレンタル料が無料のところは、割と水代も安いところが多いのですが、大抵は水を注文する定期的な期間や量が定められており、それを注文し続けることでウォーターサーバーの本体のレンタル料が無料になるという仕組みになっているんです。

ウォーターサーバーの無料レンタル活用法

ウォーターサーバーの本体の無料レンタルは、何といってもやっぱり水代しかお金がかからないので、本体にかかる代金を全部水に回すことができるから、水をその分多く注文することができるというメリットがあるんですね。
ウォーターサーバーは、水を注文し続けなければ本体のレンタルをすることができませんから、水のノルマと自分の水の使用量を鑑みて比較し、そしてちゃんと次の水を注文するまでに全部使い切ることができるかということをちゃんと考えなくてはいけないんですね。
水が余ってしまうとどうしても無駄になってしまいますので、使いきるだけというような量がノルマ内に収まっているかどうかも比較対象にしましょう。

まとめ

ウォーターサーバーは無料でレンタルすることが出来るものは、大抵水の注文量などがちゃんと決められていて、これくらいから水の注文をしなければいけないという決まりがあります。
なので、水の量が無駄に多く注文しなければいけないときは外したほうがいいでしょうね。

リーズナブルでお得な料金

2016-06-29

ウォーターサーバーは、設置するのは便利ですが便利だからこそ高級品でお金がどうしてもかかってしまうものというようなイメージを持っている人も多いでしょう。
しかし、実際のウォーターサーバーの料金というのは非常にリーズナブルでお得で、思っているよりもお金のかからないものなのです。

ウォーターサーバーにかかるお金

まず、ウォーターサーバーにかかる料金というのは提供する会社にもよるのですが基本的に殆どの会社の種類にもよるのですがかかる水代と電気代だけというのが殆どです。
ウォーターサーバー本体はレンタル式になっており、しかも無料でレンタルをしている、というところが多いんですね。
さて、肝心の水代なのですがこれも非常に安く取扱の店により変わるのですが、安いものだと12リットルの水が1つで1200円から1300円くらいというところも多いんです。
そして、ノルマは2つから3つというようなものなのでかかるお金もせいぜい2000円後半から3000円程度というところなんです。

ウォーターサーバーの電気代

そして、ウォーターサーバーのもう一つのメインの代金の一つである電気代ですが、こちらもそれほど高くつくわけではないです。
ウォーターサーバーの機能や種類にもよるのですが500円から1000円くらいが月の電気代といったところですね。
しかも、最近のウォーターサーバーには節電モードというものがある使わないときは電力を下げることによってより電気代がかからないようにすることができるんです。

水の代金がお得

しかし、水にそれだけお金を払うというのはやっぱり高いんじゃないか、そう思う人もいるでしょう。
しかし、月に3000円程度だと考えたらそれは高いでしょうか?たとえばペットボトルの水を毎日1本買っていたら月に3000円は最低でもかかるわけです。
しかも、飲料水なんて1日1本で足りるわけがないので実際はもっと飲みますよね。
なので、実はウォーターサーバーの水代自体がリーズナブルなのです。

まとめ

ウォーターサーバーは、おいしい水を安価でしかも好きな時に冷たい水もお湯も飲めるというところが大きいです。
ミネラルウォーターは、それより高いのに自分で買いに行かなければいけないし冷蔵庫で冷やしておかないと、飲むときに温くなってしまうこともありますので、圧倒的にコストパフォーマンスを考えても、値段自体を見ても機能を考えてもお得だということです。

安心を買えるものが注目されている

2016-06-29

数年前の災害で話題になり、今のなお何かと人を不安にさせる放射能という問題がありますね。
やれ土に溶けるだ水に溶けるだ、ただちに害はないだあるだとテレビのニュースやネットのニュース、新聞などさまざまなところでコロコロ内容の変わる信憑性のないうわさが飛び交っていますね。
とはいえ、やはり放射能なんてないに越したことはないわけですから水に混入しているものなど飲みたくないですよね。
そうなってしまえば、水道水だって安心して飲めないというものです。
そこで、安心することができるのがウォーターサーバーですね。

ウォーターサーバーなら放射能も心配なし

ウォーターサーバーの水は、徹底的な品質管理のもと更に天然水から浄水作業とろ過作業などをして、タンクに詰めて配送されるものです。
なので、水道水に放射能が溶け込んでしまうかしまわないかはさておき入り込む余地がないないのです。
なので、ウォーターサーバーの水ならばさまざまな憶測が飛び交う今の時代、もっとも安全な水をもっとも安く手に入れることができる手段だ、と言えるでしょう。
しかも、ペットボトルと違いゴミの出る頻度も少ないですからエコです。

使い捨てパックが便利

更に、ウォーターサーバーの水のタンクはワンウェイ方式というものがあり水を使い切ったらきれいに折りたたんで捨てることができるものがあるんですね。
こちらは、普通にゴミ箱に捨てることができるしかさばらないのでペットボトルゴミとは比べ物にならないくらいにゴミが出なくて済むようになるのです。
飲料水がおいしくなる、安全になる、そしてゴミもでなくなると非常にいいところばかりなのです。

いつでも適度な温度の水が飲める

夜中、ちょっと目を覚ましたりして飲みたいときに冷蔵庫をあけなくてもスイッチ一つで冷たい水を飲むことができます。
ちょっと体が冷えたときに、お湯を出して熱いコーヒーやお茶を入れてあたたまるのも、お湯をわくのを待つなんて時間が必要ありません。
そういった、利便性でもウォーターサーバーというのは非常に価値のあるものだと言っていいのではないでしょうか。

まとめ

放射能、というものは健康を害するものではありますしできることならばそれに晒されたものを飲んだり食べたりするというのはごめんこうむりますよね。
しかし、それがさらされているかどうかがわからないからこそ今はウォーターサーバーという安心を買えるものが注目されているのです。

無料お試しを実施しているところも多い

2016-06-29

ウォーターサーバーは、昨今では色んなところで話題になっていますね。
各家庭でも使いやすく、自宅に設置しているご家庭も増えてきています。
実際、色んなところで目にすることも多くなっていますが、その普及率は携帯電話ほど、とはいきません。
そのためか、今ウォーターサーバーの提供各社では無料お試しを実施しているところも増えています。

お得な無料お試しを体験してみよう

ウォーターサーバーの難しいところは、何といっても実際に使ってみないとその良さがいまいち想像しにくいというところです。
ミネラルウォーターなどをペットボトルで購入しているような、水に対して質を普段から求めている人は、手間が減るということを考えれば魅力的に見えますが、普段は水道水を使ってる人からすると、お金がかかるし水道水でいいじゃないかと思う人も結構多いんですね。
しかし、ウォーターサーバーの魅力はまさにこの水道水を普段使っている人にこそ体験してみれば伝わるんです。

水の質が段違い

まず、実際に無料体験をしてみた人が言うのがとにかく水がおいしい、ということなんです。
ウォーターサーバーは常に水が冷たい状態で出すことができるのでよく冷えている上に、日本のウォーターサーバーのほとんどが軟水をしようしています。
まろやかな口当たりで、軟水は特に日本人の口によく合うし好みなので味と飲み口がとてもおいしく、水道水とは遥かに違うんです。
ここで、まず体験してみてウォーターサーバーにハマるという人が多いんですね。

意外と値段は上がらない

ウォーターサーバーをどこを使うかによるのですが、最低注文数が少なく電気代が安く水代も安く、ウォーターサーバー本体のレンタル料が無料のところを使えば実は総合的な値段はそこまで変わりません。
まず、普段飲んでいる水がウォーターサーバーに切り替わるわけですから単純に水道代が減ります。
お湯を沸かしたりする必要もないので、電気代はあまり変わらないか安くなるなど、総合するとちょっと高くなる程度なんです。

まとめ

ウォーターサーバーは、とにかく一度使えばそのままずっと使いたくなるというのがミソです。
使ってみなければわからないし、実際に使い始めた人はやっぱりもっと早く使っていればよかった、という人が殆どです。
浄水器なんか高いしフィルターをいちいち取り替えるので結局お金がかかると考えればウォーターサーバーのほうが便利でしかもお金もそこまで変わらないのでお勧めです。

贅沢品ではなく実用品

2016-06-29

ウォーターサーバーは、最近色んな家庭で取り入れるようになってきており実際に家庭に導入しているところも増えています。
しかし、まだウォーターサーバーを導入していない家庭や人からすると興味はあっても何だかウォーターサーバーって高そうだしぜいたく品じゃないのかという風に思っている人もいるでしょう。
しかし、ウォーターサーバーは決してぜいたく品などではないのです。

ウォーターサーバーは実用的

まず、第一にウォーターサーバーはとても実用的です。
美味しい水を常に冷やし、そして温水もいつでも出すことができるというように水を常に適温にして出すことができるものです。
なので、日常的に使うことができるのです。

ウォーターサーバーは贅沢ではない

そもそも、ウォーターサーバーが贅沢品ではないというのは実用的なことは勿論なのですが、費用に関しても決して高くないというところが贅沢品ではないと言える所以ですね。
まず、ウォーターサーバーは安いところを利用すれば水代と電気代しかかからないうえに、毎月でかかるお金もせいぜい5000円行くか行かないかくらいなんです。
これは、ペットボトルの飲料を毎日3本ずつ買うよりもはるかに安い値段です。
さらに、飲料水をウォーターサーバーを使うことによって水道代は当然安くなりますので、総合的にみると非常に安いんですね。

電気代も浮く

そして、ウォーターサーバーというのは当然電気代が毎月かかるわけですがこれもそれほど高いわけではありません。
さらに、普段お湯を沸かしてコーヒーやお茶を入れる人だと電気代やガス代が下がりますので、結果的に電気代も寧ろ安くなるというようなメリットがあります。
なので、ウォーターサーバーは贅沢品どころか寧ろ節約という意味でも実用的な代物なのです。
特に、お湯なんて意外と生活の中で結構使うものですからそれがワンタッチで出せるというのはとても便利で実用的だと言えるでしょうね。

まとめ

ウォーターサーバーは、今はどんどん値段も下がっておりキャンペーンなどによってより安くなっていますね。
水が契約すると無料になる、というような便利なところがあるのも勿論ですし、メンテナンスなども今は無料で行ってくれるところが多いです。
なので、ウォーターサーバーというのは実は今、新しい形の実用品として浸透しつつあります。
なので、贅沢だから必要ないと考えている人にこそぜひとも使ってほしいものですね。

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.