Archive for the ‘ウォーターサーバーについて’ Category

お客さんにも好評なウォーターサーバー

2016-06-29

最近では、トレーニングジムや病院、美容室や携帯ショップなどちょっと待ち時間が長いところなんかは結構ウォーターサーバーが導入されていることが多いですね。
中には、御洒落なデザインのウォーターサーバーを導入しているところもあり、それがきっかけで自宅にも入れたくなるという人も少なくはないです。
とりあえず、試すだけ試してみたいという人には無料お試しがおすすめです。

無料お試しのウォーターサーバーは好評

ウォーターサーバーは、使ったことがない人からするとただ冷たい水とお湯が出せるだけで高いお金を出す贅沢なものという認識が強いです。
しかし、その誤った認識はウォーターサーバーをとにかくまずは一度使うことで払しょくされます。
水を常に適温で出せることができる、というのは日常生活におうて想像しているよりもずっと便利なことなんだ、というのは体験してみないとわからないことですからね。
逆に、一度体験した人の殆どがウォーターサーバーの使用継続をすることが多いんです。

実際に良さを体感できるのがいい

無料お試しのウォーターサーバーは何といってもその良さを体感できるところです。
水の実際のおいしさ、ウォーターサーバーを家に置いた景観や使用感、そして水がちゃんと届けられることでわずらわしさを感じないということで。
すべてにおいても利便性は、実際につかってみないとわからないところです。
それを、無料で試すことでウォーターサーバーを実際に家に導入して本格的に使ってみよう、と思う人が多いんですね。
使ってみれば良さがわかる、という売り文句はまさにウォーターサーバーのためにあるような言葉でしょう。

お客さんに自慢できる

自宅に設置できることのもう一つのメリットがお客さんが来た時ですね。
冷たい水をいつでも出せるし、お茶やコーヒーを入れるのも手間いらず。
しかも、ウォーターサーバーのお水は水道水とは明らかに違う味でとてもおいしいんです。
実際、友達の家にあって飲んだらおいしかったからという理由で使い始める人は結構多いようですからね。

まとめ

ウォーターサーバーは、良さを調べてみても中々いまいちピンとこないことが多いんです。
だからこそ、まずはとにかくウォーターサーバーを実際に無料で使ってみることをお勧めします。
そうすれば、間違いなくほしくなりますしそのうえで本格的に使うならお値段のことも含めて自分で自分に合うものを調べていけばいいでしょう。

北海道でも使えるウォーターサーバー

2016-06-29

最近、家庭用の自宅に設置することができるウォーターサーバーの数が増えてきましたね。
しかし、ウォーターサーバーの設置ってどこでもできるかというとそうではないんです。
実は、ウォーターサーバーを取り扱っている業者は北海道や沖縄、離島を配達の区域外に設定しているところが多く、取り扱いをしていないことがあったり、送料がかかってしまったりすることも多いんですね。
しかし、最近では北海道でもウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきたので、北海道でも無料配達してくれる業者がちらほらと増えてきました。

北海道でも配達してくれるウォーターサーバー

まず、北海道に配達をしてくれるのは冨士おいしい水、サントリー南アルプスの天然水サーバー、うるのん、プレシャス、クリティア、プレミアムウォーター、アクアセレクトなどがあります。
割かし、このあたりは有名どころで全国や沖縄、離島を除くというものが多く北海道は配達区域になっているものですので、北海道の人でウォーターサーバーを利用したいのであればここを使うことをお勧めします。

北海道でウォーターサーバーを使うメリット

北海道なんて、そもそも水道水がおいしいんだからウォーターサーバーを使うメリットなんてないんじゃないの?そう思う人もいるでしょう。
しかし、そもそもがウォーターサーバーの水に水道水は例え日本一おいしい水道水を使っても絶対に勝てないのです。
水道水というのは水が腐らないようにカルキなどを入れていますしトリハロメタンは絶対に取り除けないんです。
浄水器を使っても、それは完全にとれるわけではないですからね。
ウォーターサーバーはその代わり、それを丁寧に取り除いているので絶対においしさでは敵わないのです。

買い物に行かなくていい

そして何よりウォーターサーバーは北海道でも家まで水を運んできてくれるんです。
だから、ペットボトルの水を買いに行ったりするのとはわけが違い、水が水道水と同じように家にいれば自動的に届けられるというメリットがあるわけですね。
特に北海道は土地が広いので買い物に行くのも一苦労で小。

まとめ

北海道でも、ウォーターサーバーを便利に使うことができるようになりました。
送料数百円でも、毎月なり頼んでいるとやっぱり結構バカにならない値段になりますからね。
それが無料になったことによって、ウォーターサーバーも北海道で普及するようになり、かなり使いやすくなったと言っていいでしょう。

利用する上で気になるポイント

2016-06-29

ウォーターサーバーは美味しく、安全な水をいつも飲むことができる非常に便利なものです。
しかし、やっぱりウォーターサーバーを利用する上で気になるポイントと言えばかかるお金ですね。
費用というのは、こういった物には付き物ではありますがこれがどのくらいかかるのか、だったり比較するとどれだけ違うのかといいうことが気になりますよね。

ウォーターサーバーとミネラルウォーターの比較

美味しい水を飲む、ということを考えるとやっぱり一番最初に比較したいのはウォーターサーバーとミネラルウォーターですね。
ペットボトルで水を買うのと、ウォーターサーバーの利用ではどのくらいお金が違うのかということを比較しましょう。
ミネラルウォーターだけで飲料水を全部賄おうとすると、およそ1日3本は使うことになるでしょう。
それを毎日買うと計算すると月に9000円はかかってしまいます。
しかし、ウォーターサーバーは会社にもよるのですが月におよそ3000円から5000円くらいなのでそれだけ見ても4000円近く差が出るんです。

ウォーターサーバーと浄水器

もうひとつ、美味しい水を確保するために浄水器を使うという方法もあります。
これに関しては、浄水器は普段の水道代だけという風に見えるかもしれませんが例えば普通に売っているような浄水器は本体はそこまで高くはないですが本体に数千円かかりますね。
さらに、定期的にフィルターを交換しなくてはいけないので2月におよそ二千円ほどかかります。
料金だけで見ると浄水器のほうが安くはあるんですが機能的にウォーターサーバーの水の美味しさや安全度にはとてもかないませんし、ウォーターサーバーは冷たい水が常に出るという利点がありますからやはりウォーターサーバーのほうがお得です。

ウォーターサーバーと電気ポッドの比較

そして、最後に温水機能が付いているウォーターサーバーとお湯を沸かす電気ポッドですが、ウォーターサーバーは月500円程度の電気代で済みますが電気ポッドは毎回その都度沸かさなくてはいけないので電気代はこちらのほうが高くなります。

まとめ

基本的に、どれとも比較するとウォーターサーバーのほうがコストパフォーマンスが高いんです。
ちょっと値段が高いという部分もありますが、それは機能的には寧ろ総合的に比較するとお得ということが多いんですね。
ウォーターサーバーは質と安さ両方をとることができる非常にお得な物だということです。

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.