リーズナブルでお得な料金

2016-06-29

ウォーターサーバーは、設置するのは便利ですが便利だからこそ高級品でお金がどうしてもかかってしまうものというようなイメージを持っている人も多いでしょう。
しかし、実際のウォーターサーバーの料金というのは非常にリーズナブルでお得で、思っているよりもお金のかからないものなのです。

ウォーターサーバーにかかるお金

まず、ウォーターサーバーにかかる料金というのは提供する会社にもよるのですが基本的に殆どの会社の種類にもよるのですがかかる水代と電気代だけというのが殆どです。
ウォーターサーバー本体はレンタル式になっており、しかも無料でレンタルをしている、というところが多いんですね。
さて、肝心の水代なのですがこれも非常に安く取扱の店により変わるのですが、安いものだと12リットルの水が1つで1200円から1300円くらいというところも多いんです。
そして、ノルマは2つから3つというようなものなのでかかるお金もせいぜい2000円後半から3000円程度というところなんです。

ウォーターサーバーの電気代

そして、ウォーターサーバーのもう一つのメインの代金の一つである電気代ですが、こちらもそれほど高くつくわけではないです。
ウォーターサーバーの機能や種類にもよるのですが500円から1000円くらいが月の電気代といったところですね。
しかも、最近のウォーターサーバーには節電モードというものがある使わないときは電力を下げることによってより電気代がかからないようにすることができるんです。

水の代金がお得

しかし、水にそれだけお金を払うというのはやっぱり高いんじゃないか、そう思う人もいるでしょう。
しかし、月に3000円程度だと考えたらそれは高いでしょうか?たとえばペットボトルの水を毎日1本買っていたら月に3000円は最低でもかかるわけです。
しかも、飲料水なんて1日1本で足りるわけがないので実際はもっと飲みますよね。
なので、実はウォーターサーバーの水代自体がリーズナブルなのです。

まとめ

ウォーターサーバーは、おいしい水を安価でしかも好きな時に冷たい水もお湯も飲めるというところが大きいです。
ミネラルウォーターは、それより高いのに自分で買いに行かなければいけないし冷蔵庫で冷やしておかないと、飲むときに温くなってしまうこともありますので、圧倒的にコストパフォーマンスを考えても、値段自体を見ても機能を考えてもお得だということです。

関連記事

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.