ウォーターサーバーは防災対策にもなる

2016-06-29

ウォーターサーバーは、いつでも冷たい水やお湯を出すことができるし、RO水や天然水などのおいしい厳選された水を飲むことができるというメリットばかりに目が行きがちです。
実際、ウォーターサーバーを使おうと思う人がそれが目的になっているようなところがありますからね。
ただ、実はこのウォーターサーバー他にもとても利点があるものなのです。

ウォーターサーバーは防災対策にも

日本でも、ここ数年で地震や災害などにより一時的に水道や電気やガスがストップしてしまう、ということが見られています。
頻度が高いとは言えないとは言え、もしもの時に特に命にかかわる水の供給がストップしてしまう、というのはかなりの痛手です。
そこで、防災対策にもなるのが話題になっているウォーターサーバーです。
どういうことかというと、ウォーターサーバーは水を水道から引いてるわけではなく設置した水のタンクから出すものですから水道がストップしても水は出続けるんです。

災害時でも冷たい水を飲める

水のボトルは水道ではなく、配送で運ばれるものなので流通がストップしない限りは供給されますからね。
更に、電気さえあれば動かすことができますので水道が止まっても安心なんです。
水も3週間くらいは使うことができるし、水のタンクさえストックしておけば安定して水を飲み続けることができますので、水を飲めずに体調を崩してしまう、ということがなくてすむのです。

不測の事態で水が止まってしまう

ことは災害だけではありません、土地によっては干ばつなどで一時的な断水になることだってあります。
マンションなどに住んでいる人は、貯水タンクの清掃のために一時的に断水になるということもあります。
数時間のこととは言え、真夏なんかだと結構致命的になりますからね。
その際も、ウォーターサーバーがあれば断水と関係なく水を飲むことができるわけです。
ウォーターサーバーは日常的にも便利な代物ではありますが非常時においてもその便利さを発揮してくれるものなのです。

まとめ

ウォーターサーバーは、嗜好品的な見方をされることも多いものですが実用的であり、そして更には非常時においても活躍してくれるアイテムなんです。
特に、昨今では日本も無条件で安全が約束されているなんてことはなくなってきています。
防災対策の一環として、ウォーターサーバーを取り入れてみてはどうでしょう?日常的にも使えますし決して無用の長物ではないです。

関連記事

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.