利用する上で気になるポイント

2016-06-29

ウォーターサーバーは美味しく、安全な水をいつも飲むことができる非常に便利なものです。
しかし、やっぱりウォーターサーバーを利用する上で気になるポイントと言えばかかるお金ですね。
費用というのは、こういった物には付き物ではありますがこれがどのくらいかかるのか、だったり比較するとどれだけ違うのかといいうことが気になりますよね。

ウォーターサーバーとミネラルウォーターの比較

美味しい水を飲む、ということを考えるとやっぱり一番最初に比較したいのはウォーターサーバーとミネラルウォーターですね。
ペットボトルで水を買うのと、ウォーターサーバーの利用ではどのくらいお金が違うのかということを比較しましょう。
ミネラルウォーターだけで飲料水を全部賄おうとすると、およそ1日3本は使うことになるでしょう。
それを毎日買うと計算すると月に9000円はかかってしまいます。
しかし、ウォーターサーバーは会社にもよるのですが月におよそ3000円から5000円くらいなのでそれだけ見ても4000円近く差が出るんです。

ウォーターサーバーと浄水器

もうひとつ、美味しい水を確保するために浄水器を使うという方法もあります。
これに関しては、浄水器は普段の水道代だけという風に見えるかもしれませんが例えば普通に売っているような浄水器は本体はそこまで高くはないですが本体に数千円かかりますね。
さらに、定期的にフィルターを交換しなくてはいけないので2月におよそ二千円ほどかかります。
料金だけで見ると浄水器のほうが安くはあるんですが機能的にウォーターサーバーの水の美味しさや安全度にはとてもかないませんし、ウォーターサーバーは冷たい水が常に出るという利点がありますからやはりウォーターサーバーのほうがお得です。

ウォーターサーバーと電気ポッドの比較

そして、最後に温水機能が付いているウォーターサーバーとお湯を沸かす電気ポッドですが、ウォーターサーバーは月500円程度の電気代で済みますが電気ポッドは毎回その都度沸かさなくてはいけないので電気代はこちらのほうが高くなります。

まとめ

基本的に、どれとも比較するとウォーターサーバーのほうがコストパフォーマンスが高いんです。
ちょっと値段が高いという部分もありますが、それは機能的には寧ろ総合的に比較するとお得ということが多いんですね。
ウォーターサーバーは質と安さ両方をとることができる非常にお得な物だということです。

関連記事

Copyright(c) 2010 知らないと損する!ウォーターサーバーのオススメキャンペーンまとめました All Rights Reserved.